大晦日のお食事


みなさん、こんにちは。
渋谷区つばめの里・本町東です。

いよいよ2021年も今日で最後となりました。
みなさんはどんな1年を過ごされましたか?

大晦日の今日、つばめの里では特別なお食事をご提供させていただきました。

お昼は豪華な海鮮丼です!

いくら、ネギトロ、サーモンにとろ~り温泉卵が絡んで絶品です!

茶わん蒸しもついて気分はお寿司屋さんにきたかの様。

そして、大晦日といえば年越しそばですよね。
夕食には天ぷらそばをご提供させていただきました。

大晦日に年越しそばを食べる文化は江戸時代に定着したと言われています。

そばは長く伸びるものであることから、長寿を願って食べるようになったという説があります。

今年もいろいろなお食事を提供させていただきましたが、皆様の記憶に残る美味しいお食事であったとてもうれしく思います。

また、このブログも今年最後の投稿となります。
私自身、今年の5月につばめの里へ異動してきてから、慣れないながらもブログ投稿を続けてまいりました。
つたない文章ではございますが、読んでいただいた多くの皆様、大変ありがとうございました。

来年ももっと皆様にお楽しみいただけるブログを発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えください。

(渋谷区つばめの里・本町東 広報担当)