プチ情報⑤


みなさん、こんにちは!

渋谷区つばめの里・本町東、看護課です!

本日は、お客様に楽しんでいただくプログラムとして音楽療法がありますが、まず職員が音楽療法とはどういうものなのかを学ぶため、研修が行われました。

securedownload3

研修の中で、実際にどういうプログラムが行われるのかを知るためにピアノに合わせて歌を歌ったり♪

securedownload2

お客様が歌いやすいような誘導の仕方を学んだりしました。

securedownload1

さて、本日のプチ情報ですが、これから入梅し、湿気がたっぷりの季節になります。

湿気は嫌なものですが、お肌にとってはある程度の湿度が大切になります。

美容に効果的な湿度は60~65%くらいが理想とされています。

70%を超えるような湿度は過加湿といいカビの発生や呼吸器へ負担がかかり危険があるため、高ければ良いというものでもありません。

湿度が40%台になるとケアが足りていない部分に乾燥を感じ、30%台えはどんな肌状態の人でも乾燥を感じやすくなってきます。

30%台を下回ると、皮膚トラブルが非常に起きやすい状態に陥ってしまいます。

外の湿度が高くて室内はエアコンなどの影響で湿度が低いという環境は、肌にとってはとてもストレスのかかる状態です。肌はその時の空気の湿度に皮脂分泌量を合わせようとしますが、湿度の差が激しいとコントロールを失い皮脂が過剰分泌に傾き肌がベタつくこともあります。

皮脂が多く分泌されると毛穴が押し広げられ、毛穴の汚れや黒ずみが目立ってしまうこともあるため、しっかりケアを行いましょう!

(渋谷区つばめの里・本町東 寺尾)