超福祉展~SUPER WELFARE EXPO~に行ってきました!!


渋谷で、11月7日(火)~11月13日(月)の間で開催されている、
『超福祉展』に行ってきました。

超福祉展png

『超福祉展』とは、今年で4回目を迎え、超福祉社会の実現を、
みんなでもっと考え、もっと楽しめる1週間を目指した福祉イベントで、
障がいを抱えた人や高齢者、LGBTなどのマイノリティ、福祉そのものに
対する「意識のバリア」を、従来の福祉の枠に収まらないアイデアや
デザイン、テクノロジーで超える福祉機器や開発者を多く紹介しています。

『ちがいを探しに、街へ出よう!』を合言葉に、
渋谷ヒカリエ8階を拠点にして、様々な場所でシンポジウムやイベントが開催
されています。

IMG_6332

IMG_6334

様々なテーマで、様々な人が福祉について考え、楽しむとても明るい雰囲気の
イベントでした。

その中で、いい取り組みだなと感じた“コミュニケーションチャーム”をご紹介します。
言葉が通じなくても指さしで、意思疎通ができるチャーム(キーホルダー)で、
街中で、「困っていたら私に声をかけてください!」、「私、何でもお手伝いします!」、
「ハンディがある方をサポートをします!」という意思を表明してくれた方に、
そのサインとして身に付けてもらうチャームです。

日本に来た外国人の方が、言葉が通じなくても指差しで、対話できる様、
困った時に良く使うという6つをアイコン化し、デザインしたコミュニケーションカードに、
カラフルなゴム製のストラップがついています。

このチャームは、渋谷区内の福祉作業所の方々が、包装しています。

IMG_6346

ちょっとした思いやりの気持ちを行動にかえる。”make somebodyshappy!”
これをつけて、街へ出かけたら素敵なコミュニケーションが待っているかもしれません。
みんなのハッピーの為に。

『超福祉展』は、11月13日(月)まで開催されていますので、
渋谷に来た際は、少し立ち寄ってみたらいかがでしょうか。

渋谷駅のハチ公像も今は、『超福祉展』仕様になっていますのでそちらも
是非チェックしてみてください。
⇒ハチ公像の画像は、カメリア会のインスタグラムをチェック!!
  インスタグラム(camellia_kai)

(渋谷区つばめの里・本町東 開設準備室 橋本)