『東京 JAZZ FESTIVAL』 渋谷が音楽に包まれた1日vol.2 ~渋谷の休日vol.6~


昨日は、9月3日(日)に開催された、『ズンチャカ!』について紹介しましたが、
今日は、同日に渋谷区・代々木公園で開催されておりました、
『16th TOKYO JAZZ FESTIVAL』について紹介させていただきます。

この日、『ズンチャカ!』に参加するために渋谷に行ったのですが、代々木公園の
あたりを歩いていたところ、何やら賑やかな音楽と人ごみが、、、
少し覗いてみると、今回で16回目を迎える東京JAZZというフェスが開催されていました。
東京JAZZは、2002年から毎年開催し、良質な都市型音楽フェスティバルとして高い評価を得てきたフェスで、16回目を迎える今年は、会場を丸の内から渋谷に移してヨーロッパのジャズフェスティバルさながらの「街ぐるみ」のイベントです。

IMG_5466

渋谷の様々な会場で、生のJAZZバンドの演奏が聴けるイベントで、その中で唯一、無料で観覧できるのが、代々木公園けやき並木にあるステージで、シブいJAZZの音楽を肌で感じることができました。
昨日紹介した、『ズンチャカ!』もそうですが、フェスの雰囲気は知らない音楽でも、自然と体が動いたり、口ずさんだりと、音楽を聴くだけではなく、自然と感じていて『音楽の力』のすごさに驚かされます。

IMG_5467

IMG_5476

代々木公園では、こういったフェスが、1年を通して音楽に限らずたくさん開催されています。
みなさんも休日に、代々木公園に足を運んでみたらいかがでしょうか?
来年の5月に施設の運営が開始したのち、施設でもアリーナを活用して、こういったフェスを開催したいと構想を練っています。

高齢者施設に皆さんが入るきっかけを作っていきたい。
高齢者施設はどこか、敷居が高くて入りずらい、そんなイメージを変えていきたい。
そう想っております。
みなさんが気軽に入って頂ける施設を目指して!!!

(渋谷区つばめの里・本町東 開設準備室 橋本)