『渋谷ズンチャカ!』渋谷が音楽に包まれた1日vol.1~渋谷の休日vol.5~


昨日、9月3日(日)は、渋谷の様々な場所で、音楽に触れることができるイベントが多く開催されておりました。

まず1つ目は、『渋谷ズンチャカ!』このイベントは、年に1回くらいは、渋谷の真ん中で自由に音楽できる日があったら素敵じゃないか!と、
2014年のプレイベントからはじまった、まちが舞台の”みんなでつくる”音楽フェス。

音楽に詳しい/詳しくないとか、楽器ができる/できないとか、歌が上手い/下手とか関係なく、世代や国籍、文化の違いも飛び越えて、心から音楽を楽しめる場をつくりたい。そこでは、誰かの演奏を聴くだけでなく、歌ったり奏でたり、誰もがそれぞれの音を鳴らすこともできる。しかも、そんな“お祭り“を、渋谷のまちに集うみんなの手でつくる。

現在、渋谷駅前は100年に一度の再開発のまっただ中。そして、2020年には東京オリンピック・パラリンピック。
「新たになりゆく渋谷の未来に、誇りと愛着を持って関わるきっかけをつくりたい」
そんな渋谷区の想いをベースに、音楽したい!と思った誰でもが、自らつくり、自ら楽しめる、新しい”まちの音楽祭”です。

IMG_5494

こんなすてきなイベントがあると聞いて、参加してきました。
渋谷駅から原宿駅の間と恵比寿ガーデンプレイスに、15ヶ所ものステージやワークショップがあり、それぞれ様々なジャンルの音楽を演奏する人も聴く人もノーボーダーでそれぞれが思い思いのスタイルで楽しんでいました。

IMG_5463

このイベントを知らずに来た人たちも、音楽を通じて、歌ったり、踊ったり、ノッたり、聴いたりと、『音楽の力』のすごさを改めて感じながら、様々な会場を回りました。

IMG_5487

回りながら、自分自身も自然に体を動かしたり、口ずさんだりとみなさんと一緒にズンチャカ!してしまっていました。本当にここにきていたみんなが笑顔で、音楽を通じての『つながり・キズナ』を結ぶことができる、素敵なイベントでした。

来年もはみなさんも、一緒に『ズンチャカ!』しませんか?

『ズンチャカ!』のホームページはコチラ

明日は、もう一つのイベントについて、ブログを書かせていただきます。
お楽しみに!!!

(渋谷区つばめの里・本町東 開設準備室 橋本)