『高齢者住宅フェア』に行ってきました。


先日、7月19日(水)に東京ビックサイトにて開催されておりました、『高齢者住宅フェア』に行ってきました。

『高齢者住宅フェア』は、今回で12回目をむかえる高齢者の住まいと介護・医療を考える祭典で、介護・医療関係の会社が160社出展し、高齢者住宅セミナーと題し90講座が開かれています。

IMG_4749

今年は、7月18日(火)、19日(水)の2日間で開催され、19日に参加させていただきました。
『高齢者住宅フェア』には、湖山医療福祉グループも参加しており、今回は、GMNバンドにご協力を頂き『介護者を元気にするためのコンサート』をセンターステージにて開催いたしていました。

セミナーでは、湖山医療福祉グループ湖山代表による『湖山式介護、上海へ。日本企業が海外ヘルスケア事業で成功するためには何が必要か?』の講義があり、上海事業についての貴重なお話を聞くことができ、湖山代表の上海事業への想いや日本の介護を浸透させることの難しさを知ることができました。特に、『介護=文化』というお話が印象的でした。

IMG_4747

また、高齢者住宅・施設運営居室数ランキングが掲示されており、湖山医療福祉グループは6位と、去年よりも1つランクが上がっていました。
上位にランクしている他社は、聞いたことのある特定のブランドで展開していますが、湖山医療福祉グループの他社との違いは、特定のブランドを持たずに、地域にあった施設を創っていっていることが、強みであり他社にできないことだと改めて感じることができました。

様々なセミナーをみることができとても勉強になりました。

(渋谷区つばめの里・本町東 開設準備室)